ブログ

2021/11/26

ヒカリS.E エコアクション21の取り組み紹介

ヒカリS.Eは、2021年1月から、「エコアクション21」という、

環境省で策定した日本独自の環境マネジメントシステムに登録されています。

皆さんも耳にしたことがあるかもしれない「ISO14001」は、大企業向けの国際的な基準であるのに対し、「エコアクション21」は国内で誕生された、中小企業向けの制度で、環境にやさしい経営の取り組みをしている企業に認証を与える制度です。

 

ヒカリS.Eでは、エコアクション21の活動として、様々なことに取り組んでいます。

 

①消火訓練

毎年、各事務所で消火訓練を行っています。これは今年8月に行われた消火訓練の様子です。

②節電・節水

昼休み時の消灯や、空調の温度設定、節水の呼びかけなど、様々な取り組みをしています。

③エコドライブ

この他にも、ふんわりアクセルやエアコンの適切な仕様、タイヤの空気圧のこまめなチェック、渋滞を避ける、不要な荷物を降ろすなど、各自心掛けて運転を行っています。

④空調機の掃除

清掃することにより節電に繋がります。毎年必ず掃除をしています。

⑤ゴミの分別や量の測定

ゴミ袋の量を測定し記録をして、ゴミの排出を減らすよう心掛けています。

 

以上のように、日頃から社員全員が意識し、エコアクション21を通して、環境への取り組みをすることで持続可能な社会実現に向け、微力ながら貢献していきます。

 

ヒカリS.Eでは、フィルター清掃のみならず空調室内機の熱交換器の洗浄も行っております。

ご家庭で洗浄すると漏電や故障の原因にもなりかねませんので、ぜひ空調のプロであるヒカリS.Eにご依頼ください!

 

また、家庭用だけでなく、オフィスや工場などの空調設備や冷凍設備の取付工事を始め、

付帯する工事やメンテナンスなど幅広くご対応させていただいております。

お問い合わせからご提案、施工、アフターメンテナンスまで一貫してお任せください。

お困りごとがあった際は、ワンストップ施工のヒカリS.Eに、先ずお問い合わせを!

 

お問い合わせ

 

 

若手社員研修を開催しました!

ページトップページトップ